So-net無料ブログ作成

VOVALOID/ボーカロイド 初音ミク以前の時代は? [エンタメ]

スポンサーリンク




ボーカロイド(vocaloid)って聞いたことあります?
NHKでも特集で取り上げられたこともあるんですけど
民放ならミヤネ屋でもボーカロイドコンサートが
取り上げられたこともありますよ。

知らないですか?

では、初音ミク(ハツネミク:hatune miku)ならどうでしょう?

どこかで聞いたことありませんか?


初音ミク
初音ミク 2013 カレンダー

初音ミク 2013 カレンダー



ボーカロイドとは、ボーカル+アンドロイドの造語であり
YAMAHAがスペインの大学と3年間共同研究して開発した
音声合成技術とその応用製品です。
その技術をライセンス契約した各社が使って製品化し
イギリス・スペイン・スウェーデン・韓国・中国で販売。
日本国内ではクリプトン・フーチャー・メディア社(以下クリプトン)
などが提供しています。


日本で最初のボーカロイドといえば

 MEIKO(メイコ) 2004/11/05

全てのボーカロイドのお姉さん的存在なんですが…
まぁ見てください
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FCUU08/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B000FCUU08&linkCode=as2&tag=nyalrathotep-22

なんだかクラブでハジけてる女みたいな
落ち着きのなさそうなキャラです(笑)
象徴アイテムは、お酒…かな。



ボーカロイドの開発には相当苦心したそうで、
いかに自然な歌声に近づけるかが課題だったとか
フーリエ変換など大学が3年も研究して
ようやく形になったということからも
その技術の難しさが伺えます。

最初の技術がVer.1.0の合成エンジンで
その後もバージョンアップを重ねており
現在はVOCALOID3まであります。

MEIKOの次にクリプトンから発売された
KAITOはVOCALOID(Ver1.0)でしたが
今度VOCALOID3でも発売されます。

 KAITO(カイト) 2006/02/17

MEIKOがお姉さんなら、こちらはお兄さん。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FCUTZY/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B000FCUTZY&linkCode=as2&tag=nyalrathotep-22

初期のKAITOは、なんだか貧相ですけど
V3のパッケージでは、
↓このとおりイケメンになります。

 KAITO(カイト)V3 2013/02/13

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AT9Q38K/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AT9Q38K&linkCode=as2&tag=nyalrathotep-22

アイテムは、アイスクリーム


そしてもっとも知名度の高いボーカロイドがこちら

 初音ミク(ハツネミク) 2010/08/31

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000VCZ75A/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B000VCZ75A&linkCode=as2&tag=nyalrathotep-22

初音ミクからエンジンがV2となり
さらにCV(キャラクターボーカル)シリーズということで
パッケージイラストもアニメ調になり
”キャラを歌わせる”という方向へと進んでいきます。
そのためキャラ設定も加わりました。

初音ミクの場合は

 年齢:16歳
 身長:158センチ
 体重:42キロ

といった情報やイメージが製作者に提示され
作品作りに反映されるようになりました。
そしてアイテムは、ネギ(長ネギ)

CVシリーズには他にも

 鏡音リン・レン
 巡音ルカ

といったキャラがいます。

キャライメージが決まれば歌声だけでなく
イラストや動画も欲しいところ。
普通は、権利関係で二次使用が難しいところなのですが
クリプトンは購入者の創作活動を後押しする場も
提供してくれています。

コンテンツ投稿サイト「ピアプロ
http://piapro.jp/

VOCALOID楽曲配信を行う音楽レーベル「KARENT
http://karent.jp/


こうなってくるとキャラ自身に歌わせたり躍らせたり
して欲しくなるものなのか、それを可能にするツールが
ユーザーサイドで開発されました。
それが以下のフリーソフト

 MMD(Miku Miku Dance)
https://sites.google.com/site/mmdcuphp/

 MMM(Miku Miku Moving)
https://sites.google.com/site/moggproject/mmm

3Dキャラの可動関節をイジって動かすようなんですけど
よくわかりません(笑)
物理演算が入っているとかで、
髪の揺らめきとかもリアルに再現できるようです。



こんなアニメまでできるなんてスゴイ!!


近年では3D技術と組み合わせたコンサートを
SEGAやMAGESが国内外で行っており
海外のボカロファンを獲得し、さらに増加中です。



初音ミクライブパーティー2012(ミクパ♪) [Blu-ray]

初音ミクライブパーティー2012(ミクパ♪) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray










クリプトン・フーチャー・メディア株式会社のページ
http://www.crypton.co.jp/



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
日々のよろず日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。